タヌキ顔

黒なのか白なのかわからない会社で奮闘するデザイナー、30歳に突入です。

危機感 その1

危機感

と聞いた時、何を考えますか?

お金に対する危機感 仕事に関する危機感などなど。。。

しかし日常において危機感を持って生活している人はどれくらいいるでしょうか?

 

ここでは仕事に関する危機感にフォーカスします。

僕は仕事をする上で危機感を持つことは非常に大切なことだと感じます。

そして、実際に危機感を持って仕事をしている人は職場で少ないことに気付かされます。

 

例えば会社の業績が悪く、自分たちに降りかかったとしても他人事と捉え、のほほんと過ごしている社員が数多くいます。

新入社員や若い内は仕方ない、と言う人もいるかもしれません!

しかし、そういう危機感は学生の頃や若いうちから養われるものと、僕は考えます

ʕ•̀ω•́ʔキリッ

そして、教えて学ぶものではなく、自らが気付かないと本当の危機感は養われません。

それは人間や動物が生まれ持った本能と紐づいているのかもしれませんね。

 

余談ですけど、ある種の動物は野生下では平均寿命が5年というのに比べ、飼育下では10年生きるとか。。。主に捕食されてるらしいです(・Д・)

 

このように仕事上、身の回りで起こっている危機を個人の危険と繋げることを自覚するのは非常に難しいかもしれません。では、どうしたら危機感が養われるのでしょうか?

 

とりあえず今日はここまで!